新着情報 RSS

制振鋳鋼 ETA-BF1 2016.10.06

<新材料のご紹介>
制振鋳鋼 ETA-BF1

●半導体や液晶の製造・検査装置では微細な振動が装置性能に大きく影響します。
当社では、強磁性型制振材料をベースとした鋼系の高制振材料ETAを販売しています。

ETAは高い縦弾性係数
優れた耐食性
被削性が良


●鋳造合金の制振材、ETA-BF1の制振性は「FCなみ」

●利用範囲の広い制振材料といえます。
150x400x400(単位は㎜)の範囲で在庫があるものなら7日前後で発送可能!

是非お試しください。

TOOLOX44(トゥールックス44)の丸棒 耐摩耗機械部品鋼 2016.10.03

新商品のお知らせ!

この材料は耐摩耗機械部品鋼です。

HRC44前後の硬度を持つプリハードン鋼ですが、
加工がすごくやり易いと評判です。
プリハードン鋼だから熱処理不要!
削った後の表面もきれい!

残留応力が極小(ゼロに近い)ため加工歪みが少ない。
500℃の温度でも性能維持できる優れもの!

快削丸棒なので削り工賃削減できます!

耐亀裂性・高衝撃靱性あり。

サイズは21φ~100φ(一部入荷待ちの材料あり)

お試しあれ!!

ホームページがリニューアルしました。 2016.09.27

ホームページがリニューアルしました。

もう少し掲載するページを増やして行こうと思っています。

しばらくの間は変化がありますのでお時間のある時にお立ち寄りください。

8月 鈴鹿ソーラーカーレース2016 成績 2016.09.05

こんにちは
今日は、名古屋工業大学ソーラーカー部様の鈴鹿ソーラーカーレース2016の成績報告です。

オリンピアクラス 決勝:2位(昨年3位)
総合順位       :4位(昨年5位)
周回数        :62週(360Km)

今年は「FIA オリンピアクラス」への出場台数が昨年より6台も増え、名古屋工業大学ソーラーカー部様のマシンと同等性能のマシンが多く表彰台争いが激化すると予想されていましたが、過去最高成績をおさめることが出来、昨年まで学生トップだった大学に1周の差をつけてゴールすることが出来ました。1位の「TEAM RED ZONE」は大人のプロチームであることから同じクラスの学生チームの中では1位で、想定していた最高の結果が得られたとみなさん喜んでいました。
応援している私たちもとてもうれしいことで、一生懸命頑張っている学生さんを見て、また元気を頂くことができました。

みなさん、おめでとうございます。
これからも頑張ってください。

穴あけアングル出来ます 2016.08.04

電設・配管など設備関係で使用する、
穴あけアングルです。
メッキ・カラー(錆止め)、黒皮があります。
(メッキとカラーは穴あけの部分は付いていません。)

Uボルトなど大切な電線・配管などを固定するアングルとしてお使いください。

また、
掲載していない穴も出来ますのでご相談ください。
  • 前へ
  • 次へ